市外バス予約システムのチケッティング

仁川、ソウル、大邱、釜山などとのアクセスでご苦労される皆様の悩みを軽減すべく、この立ちはだかるバス予約という問題の解体を試みてみました。解決まではいかずとも、少しでもご参考になればと説明を始めてみようと思います。

現地でチケットを買い求める場合は悩む必要もないのですが、ネットで予約をしようと思うと急に「市外バス」と「高速バス」という2種類のバスがあることに気づきます。この2種類は行き先が異なりますので必要に応じて使い分ければよく、利用するに当たってはそれ以外の違いはありませんのでそう悩む必要はありませんが、何とも悩ましいのが「市外バス」に二つの予約サイトがあることです。

2019年8月現在、BUSTAGOとT-moneyの二か所で市外バスのチケッティングができますが、この二か所はほぼ同一の機能を持ちながら微妙な違いがあります。

こういったサイトは各バス会社から入ってくる配車情報に基づいて運営されています。配車情報があれば1か月以上先の予約も可能になるという理論ですが、逆に言うならば、3週間先の予約をしたくても配車情報がなければ予約ができないということになります。そして重要なことはバス会社が一方には情報を提供し、もう一方には情報を提供していない、という場合があるということです。

安東にとって一番大きな違いは、仁川→安東の便が BUSTAGOでは2便のみですが、T-money では4便の予約が可能です。 BUSTAGO だけをご覧になって断念されてはいけないということなんですね。

では、T-money だけ見ればいいですね、と思うところなのですが、なぜかうまく予約できなかったりすることがあるのです。エラーが出たときに「 BUSTAGO で予約してください」という文句が出たりするわけで、何とも複雑な気持ちになるものです。予約システム自体は BUSTAGO の方が見やすく、利用しやすいのですが。

そういう事情を踏まえたうえで具体的な予約方法をご案内しようと思います。仁川空港から安東までの空港リムジンを例にとってご説明します。

まずは、 T-money からです。←クリックすると予約サイトが開きます

出発地選択→ターミナル選択→地域選択を特別/広域/自治に→出発地を選択(一番下までスクロールすると左の下から5番目が仁川空港第一ターミナルです(中国語表記)。その右のT2(R)仁川空港第二ターミナルです。)→目的地選択→地域選択を「慶尚北道」→安東を選択→人数を指定→「問い合わせ」クリック→座席番号をクリックして指定→指示に従って決済。

出発地選択をクリックすると下のようなウィンドウが開きます
「地域選択」では特別/広域/自治を選択すると大体出てくると思います。安東からの配車を見るには、「地域選択」を「慶尚北道」に指定します。
地域を「特別/広域/自治」に指定するとこのような画面になります。灰水色に選択されているのが仁川空港第一ターミナルです。その横のT2(R)は仁川空港第二ターミナルです。

仁川から安東の配車(2019.8.31のもの)が出てきました。「残りの座席」をクリックすると新しいウィンドウが開き、座席を指定できるようになります。

チケッティングに関する質問などはお客様サポートをご覧ください。ご参考に、下のような内容がありました。

引用ここよりーーーーー

(チケッティングは)ターミナル売票窓口で予約したクレジットカードを提示して、予約した事項がある旨伝えていただければけっこうです.

出発当日だけでなく、それ以前にも出発時間前であれば、ターミナル売票業務時間内にいつでも発券が可能です.

キップ販売業務時間はターミナルごとに差があり得ますので、当該ターミナルにお問い合わせください

市外バス乗車券の予約期間は特別に決まっているわけではなく、当該路線の配車情報が入力された日付けまで可能です。

配車情報の入力は出発地ターミナルで対応しており、一般的に現在日を基準に1ヶ月以後の配車情報が入力されて運営されています。

“問い合わせ可能な内訳がありません。” が出たら、出発地ターミナルにお問い合わせください.

予約時に座席選択 Stepで座席を選択すれば、同時に同じ座席を予約するのを防ぐために予約完了如何と無関係に当該座席を5分間ストップしておく機能(座席先行獲得)が適用されています. 必ず当該座席での予約が必要である場合、5分程度後に試みてください

予約完了如何は予約問い合わせメニューによりご確認いただけます。

ーーーーー引用ここまで

ご参考になりましたでしょうか?ご無事のチケッティングとなりますように願うばかりです。

さて、 BUSTAGO ですが、なぜか何時間も試行錯誤しているのに画面が次に移らないという事態にあり、のちに説明することにいたします。朝一では照会ができたのですが。こんな事態があるので、二つのサイトが必要なのでしょうか…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中