「グルメリゾート」 ご紹介

先日、安東観光要員の年末懇談会ということで安東の観光リゾート地にある구름에グルメを訪れました。韓国語で구름에をグルメと表記することもできますしクルメと表記することもできますが、サイトではグルメとなっていますので同様に表記することにします。リゾートの名称は「雲に」とでも訳しましょうか。これは「雲の上の幸せな村」「雲と接している幸せな村」という意味が込めれれているそうです。

 

サイトはこちらから

http://www.gurume-andong.com/svc/

 

実際、車でないといけないロケーションなので日本からお越しの際には手の届かない場所ではあるかとは思いますがご紹介までにご覧いただこうと思います。初めて訪れた私の感想としてはこんな山奥にこんな立派な施設が…とびっくりしたというところでしょうか。

 

 

20171219_144632

 

伝統リゾートクルメ ブックカフェ ランチングとあります。私はこの後方に駐車してここから入りました。

 

 

20171219_144656

 

門をくぐるとこんな風景が。左手に映っているのがブックカフェです。真ん中の建物は大門で、こちらの後方にも駐車場があるようです。

 

20171219_144707

 

私が入ってすぐの所に位置していた建物。

 

 

20171219_144801

 

こちらがブックカフェの入り口。3組ほどのお客様がいらしたようです。

 

 

20171219_144840

 

ブックカフェがある空間とは別に、大門を背にして階段を上って表れた空間の中庭に敷き詰められている漢字の羅列。これは千字文の漢字だそうで、ごく最近まで使われていた中国の習字手本および初学教科書とのことです。韓国でも漢字の学習というと千字文を思い浮かべるものです。

 

20171219_144857

 

こちらが懇談会の会場となった예움터イェウムト。60人程が丸いテーブルに座って満席となるほどの広さです。グルメリゾートの一部であるこの空間は漢字村と呼ばれていて、漢字学習の場として造られたということです。

 

多くの文化財を保有しつつも観光地としては遅いスタートを切りまだまだ先の長い安東ですが、今後徐々に魅力を増していくことを期待して私も私の場所から小さな努力を積み重ねたいと思います。とはいうものの、11か月間の契約職という立場ですので今月末迄で私の勤務は終了します。年明けの一月の募集に応募して財団が採用してくれればまた来年の二月から勤務することができるようになります。さて、どうなることか分かりませんが、月末までは気を抜かずに頑張ります~^^

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中